『三度のメシよりマンション管理好き』な深山州のブログ

マンション管理コンサルタント(メルすみごこち事務所)の代表に加え、管理会社(クローバーコミュニティ)の代表にも就任し、理想のマンション管理を目指します。 管理組合の良し悪しが「住み心地」と「不動産価値」に影響を与える時代を創ります。

タグ:マンション

前回のブログで、業者の選定(コンペ)について、一社当たり何分のヒアリングが妥当か?との質問に、「参加者の合意形成を大事にする」という観点で考えると、・選定の対象となる業務の内容・聞き手である理事会の理解度・知識度や関心度・何社を呼ぶかこの3つの要素で、一 ...

前回のブログ[マンション管理費を家計に例えると?]で書いたように、マンションの管理費は、家庭における生活費と同じです。同程度の品質なら、なるべく安いに越したことはありません。では、なぜ生活費を見直しするのでしょうか?答えはとても簡単、生活費=管理費を見直 ...

マンション管理コンサルタントの深山です。管理組合からの相談で比較的多いのが、[管理費を削減したい]というものです。 管理費の見直しコンサルティングはこちら理事会へ行くと、インターネットで色々と調べて[うちのマンションの管理委託費は高いんじゃないか][管理 ...

東京都区部の住宅地に佇む、約100戸のマンション。昨年8月に、顧問契約を採用していただき、大きな課題の解決に向けて、理事の皆さんとマンション管理士(私ではありません。頼れる仲間です)とで突っ走ってきました。管理会社の協力もありました。約6ヶ月をかけて、1月下旬 ...

マンションで理事会の取り組みに、住民からの強烈なクレームが入ったとき、理事会役員や管理会社フロント担当者(恐らくマンション管理士も)を見ていると、大きく3つの反応があります。反応1(49%):うわっ面倒くさい、怖い、巻き込まれたくない、どうしよう、逃げる? ...

ジーンときた話。顧問先のマンション理事会で、これまで8年間続けてきた年1回の居住者イベント(懇親会)について、このまま継続すべきか、一旦終了して見直すべきか、という議論がありました。最初の頃から参加者(家族)が固定されている感があり、世帯数で言えば30〜4 ...

先日、顧問先マンションで通常総会があり、全議案が無事に可決承認されました。ここで今期理事の皆様は任期が終了となります。築30年、特殊な設備改修などの重たい課題に取り組んでいただいた理事の皆さん、お疲れ様でした。ところで、この総会のあとで、新旧理事役員間の ...

「マンションを『住まい』という視点でとらえ、購入を検討する」中古マンション購入者と不動産仲介業者に、決定的に欠けている視点です。そして、購入者(=新規入居者)を受け入れるマンション管理組合がまったくアピール(説明)できていない点です。とある不動産コンサル ...

マンション管理組合の役員(運営に熱心な理事長等も含む)は、マンションを「住まい」として見ています。中古マンション購入を考える人や不動産仲介業者は、マンションを「不動産」として捉えています。両方とも、実に『片手落ち』もいいところです。両者ともに、マンション ...

マンション管理コンサルタントの深山です。今回も、理事会顧問契約中のマンション管理組合の理事さんからの質問にお答えしたものをシェアさせていただきます(一部抜粋・編集しています)。^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^(Q&A)クルマの間隔の狭い ...

↑このページのトップヘ