「千歳第一マンション管理組合さん」
1年前に、大手管理会社から当社(クローバーコミュニティ)へと管理会社をリプレイスして下さったのだが、その時の管理組合の動機は
  1. 前回実施した大規模修繕工事からたったの10年しか経っていないのにもかかわらず、管理会社が自ら施工する前提で大規模修繕工事の提案を見積書とセットでしてきたこと
  2. この大規模修繕工事を行うために、なんと管理組合に借入させるプランをセットで用意してきたこと
  3. 上記´△両楮拈睫世鰺事会へ十分にせず、理事会の明確な了承や十分な納得が得られないままに総会へ議案上程したこと
  4. 通常総会へ出席した多くの区分所有者が憤り議案を否決し、自分たち管理組合が主体となって再検討ことにしたこと
であった。
すでに当社へ管理会社を変更してくださった「グランシーン明大前管理組合」の理事さんから紹介の形で当社に声がかかった。本当にありがたいことだ。

大手管理会社が「収益性の低さ」を理由に決して受託を狙わない小規模マンションは、むしろ僕らのような『受注生産型」で、管理組合の歴史や経緯をリスペクトしながら「仲間に入れてもらう」スタンスの管理会社にとっては、相思相愛になれば何の障壁もない。
最終的に管理会社をリプレイスしていただいた。

こうして管理会社を変更していただき、3月に当社にとって最初の通常総会を行う予定が、コロナ禍で延期され、つい先日の6月下旬に開催されることとなった。

2020-06-28 10.27.04

千歳第一マンションの「管理組合=人が集まるチーム」としての強みは、やはり小規模マンションならではの「出席率の高さ」と「距離の近さ=合意形成の速さ」。
ほぼ全員が何らかの意思表示をして下さり、当日出席も半分以上。総会議案の内容へ自由な質問や意見が続出し、その質問や意見に別の意見がかぶさってきたり、時にマンションにおける過去の歴史や経緯を十分に把握できていない僕らへ遠慮のないツッコミが入ったりしながら、僕らがファシリテーターのように話を少しずつまとめ、合意へと導かれていく。

最終的にすべての議案が可決承認されつつ、来期に向けて追加の課題を確認しあい、次期の理事会と僕ら管理会社の引継ぎ事項が明確になっていく。小規模マンションで多くの方が参加してくださるので、法律を杓子定規に読めば「議案に書かれていることしか審議しない」となるところ、当日参加者の総意で議案全体の趣旨はそのままに具体的なオペレーションに若干の加筆修正(これは後日別コラムで書こう)を入れつつ、議案を可決していく。
このくらいの柔軟性がないと総会が活きたものにならないし、皆さんの参加意欲が高まらないよね。

総会って生きてて面白いな。いつも思う。

2020-06-28 12.08.44

総会後、新旧理事会役員と僕ら管理会社が集合し、引き継ぎを行った。
こちらは当社の若手のホープである石川さんがメインで担当させていただき、僕がサブでついていて、石川さんが新旧理事会役員の間に入り引継ぎの調整をしていく。成長がとても楽しみ。

ところが、僕らは管理会社として業務を受託して1年もたっておらず、今期と来期との引継ぎは支援できるけれど、表面上の「やるべきこと」の引継ぎには、過去の歴史や経緯がセットになることが多く、まだまだ当社はそこまでキャッチアップができていなかった。

そんななか、理事長に即就任してくださった若い男性のAさんに、総会の鉄部塗装議案の際の質問やツッコミが鋭かったことを受けて

「もしかして修繕業界の方です?ぼくらクローバーコミュニティは修繕工事でリベートやマージンは一切取らずに業者紹介や競争見積の支援に徹している会社なので、もしお知り合いに修繕業者がいたらぜひ紹介してください」

と話しを振ると『そうなの?前の管理会社は自分たちが儲けようと必死で全く信用できなかったけど、最初にマージンとらないとか、はっきり言う管理会社もまた珍しいね。了解!』と回答をいただき、後日業者を紹介していただけることに。

そして「もしかしてAさん、2世ですか?」と聞くと『そうそう!子供のころからこのマンションに住んでて、結婚してもこのマンションに住み続けてるんですよ』
どおりで過去の歴史や経緯に詳しいわけだ!

屋上の使い方、過去の修繕工事、清掃、ご近所づきあいなどなど、総会の議案に関連したこれらの話題に予備知識を提供してくれていたのは、生き字引だったからだ!

新旧理事の引継ぎと称しつつ、多くの時間を過去の歴史や経緯をAさんから教えていただく時間に割くことができて本当に有意義だった。

そのマンションの歴史や経緯を知ることは、管理会社にとっては、単に業務上必要な知識が増えるだけじゃなくて「僕らもマンションの仲間にいれてもらった」という感覚になれることもあってとても大切なことだ。

最後に新旧理事でLINEグループを作らせていただき、散会。
一層思い入れが深くなり、千歳第一マンションさんの仕事をするモチベーションが高まるよね。

深山 州(みやま しゅう)
--------------------------------------------------------------------------
−マンション管理士 メルすみごこち事務所−

−マンション管理会社 クローバーコミュニティ−

−マンション管理組合の学校−
--------------------------------------------------------------------------