経営者をしていると収支(キャッシュフロー)を忘れない日はありません。
収支予測は、常に悲観的に見て考える癖がつきました。


さて、転じてマンション管理組合の会計。
あなたがマンション住民として毎月支払っている修繕積立金が
この先10年後、20年後も足りているのか?

急に足りないことに気付いても手遅れです。
マンション所有者全員が修繕積立金徴収額を急に大幅値上げするか?
工事金不足の際に全員から一時金(現金)を徴収するか?

その鍵は、皆さんのマンション管理組合が作成した(管理会社等が作成した)

「長期修繕計画」にあります。


しかしこの長期修繕計画、妥当性を見るのは大変ですし、
そもそも見方が全然わからない!!
という方も多いと思います。


そこで当社では6/25(火)の夜に初心者(新任理事長など)向けの
セミナーを開催します。
わかりやすくお話いたします。


マンション管理・修繕セミナー 日程一覧/お申し込みはこちら!


しかも参加者が持参した個々のマンションの長期修繕計画をその場で拝見し、
問題点や傾向をその場で簡易回答
させて頂くおまけつきです。


お勧めのセミナーです。
しっかり参加料は頂きますが営業はないので
安心して勉強しにいらしてください。



マンション大規模修繕工事を成功に導く9か条とは?

マンション管理士(管理組合コンサルタント) メルすみごこち事務所

《管理組合の良し悪しが「住み心地」と「不動産価値」に影響を与える時代を創る》