『三度のメシよりマンション管理好き』な深山州のブログ

マンション管理士(メルすみごこち事務所)の代表に加え、管理会社(クローバーコミュニティ)の代表にも就任し、理想のマンション管理を目指します。 管理組合の良し悪しが「住み心地」と「不動産価値」に影響を与える時代を創る。

メルすみごこち事務所(コンサルタント(マンション管理士))と、4月に設立した管理会社(クローバーコミュニティ)とは、立場は別でもまったく同じ方向を向いていて、ブレることがありません。 つまり「マンション管理組合の利益」を、コンサルとして最大化させるのか、 ...

東京・台東区のキャピタルプラザ浅草管理組合様で、管理規約の全面改定のご相談からスタートし、最終的に「憲法前文」ならぬ「規約前文」を制定した時の日本経済新聞記事です。2013年です。管理組合の活動が活発で、理事間の合意形成もスムーズで、住みやすく資産価値が守ら ...

◯人間も建物も、高齢化は怖くないマンションも人間も、時間とともに高齢化します。建物や設備は、時間とともに老朽化します。これは自然の摂理ですから、大きな問題にしても仕方ありません。適切な時期に修繕積立金を投資して、寿命を伸ばせば良いことです。また、住民の高 ...

マンション管理コンサルタント(メルすみごこち事務所)へ相談に来られるお客様の多くは、管理組合の理事長としてマンション管理を勉強され、かつマンションの課題を理解し、どんどん解決のために推進したい、という情熱と能力をお持ちです。進むべき方向が見えている理事長 ...

5月から、このブログのタイトルを変更しました。旧)「三度の飯よりマンション管理好き」なマンション管理士ブログ新)「三度の飯よりマンション管理好き」な深山州のブログマンション管理士の肩書を取り、自分の名前を入れました。 理由は簡単です。マンション管理士(メル ...

前回のブログで、業者の選定(コンペ)について、一社当たり何分のヒアリングが妥当か?との質問に、「参加者の合意形成を大事にする」という観点で考えると、・選定の対象となる業務の内容・聞き手である理事会の理解度・知識度や関心度・何社を呼ぶかこの3つの要素で、一 ...

顧問先のマンション理事長より、次のような質問がありました。Q:現在進めている植栽業者の選定(コンペ)について、一社当たり何分のヒアリングが妥当でしょうか?複数の候補業者がある場合、一社当たりどれくらいの時間をヒアリングすれば、理事メンバーが比較検討できる ...

○「中立公平案」は下手すると「何も決められない案」だ※前回ブログ「理事会の「合意形成」「中立公平」がリスクを招く(その1)」はこちら理事会は管理組合の執行部として、総会へ議案上程する中身を検討する役割を担っています。(理事の仕事に「総会へ上程する議案の案 ...

「マンション管理組合は『合意形成・対話』が大切」「理事会は『中立・公平』であるべき」言葉だけ見れば、全くその通りです。私もそう思いますし、多くのマンション管理士や管理会社・専門家の方がそう言っています。ところが、「合意形成」「対話」「理事会の中立・公平」 ...

3月16日をもって、次の手続きを行いました。1)取締役として武居和行が新たに就任しました。 代表取締役の深山 州 と役員2名体制となります。2)資本金を100万円から500万円と増資しました。 また、株主も深山 州 と武居 和行の2名となりました。今後ともよろしくお願い ...

当社が理事会顧問契約中のマンション「ジェイパーク武蔵小山3管理組合」にて、大規模修繕セカンドオピニオン業務をお引き受けししています。今回その一環で、施工業者の選定支援を行うことになりました。見積もり参加お待ちしております!^^^^^^^^^^^^^^^^ ...

3月から顧問契約をいただいた東京・中央区のマンションの通常総会。総会会場に15分前に着くと、理事さんと管理会社の方が会場の設営を縦長にセッティングしていたので、「縦長はダメ。横長にしましょう」そして「理事会席を包み込むように両端の机を理事会側へ傾けて」と提案 ...

マンションの通常総会で7時間、人生で最長記録を更新しました。理事長・副理事長を含め理事のみなさん、そして参加者のみなさん、管理会社のみなさん、本当にお疲れさまでした。総会に出席した私の感想は、、、・7時間出席したおかげで、現場の生の声と課題を肌で感じること ...

2015.12.17〜メルマガ第94号〜 [今号のお題:理事会運営の支援先がメディアに取り上げられました!] ◆千葉市にあるブラウシア管理組合様の活動の様子が、 yahoo!ニュース(SUUMOジャーナル)に取り上げられました! http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151215-001 ...

2015.11.26〜メルマガ第93号〜 【今号のお題:マンション大規模修繕を成功に導く9か条 その19】 ◆大規模修繕工事が終わった後に必ずすべき[5つの提案]その⑤(続き) 多くのマンション管理組合では、大規模修繕工事の完成(竣工)で「すべてのプロジェクトが終わった」 ...

2015.11.12〜メルマガ第92号〜 【今号のお題:マンション大規模修繕を成功に導く9か条 その18】 ◆大規模修繕工事が終わった後に必ずすべき[5つの提案]その⑤ 多くのマンション管理組合では、大規模修繕工事の完成(竣工)で「すべてのプロジェクトが終わった」とホッと ...

2015.10.22〜メルマガ第91号〜 【今号のお題:マンション大規模修繕を成功に導く9か条 その17】 ◆大規模修繕工事が終わった後に必ずすべき[5つの提案]その④ 多くのマンション管理組合では、大規模修繕工事の完成(竣工)で「すべてのプロジェクトが終わった」とホッと ...

2015.10.8〜メルマガ第90号〜 【今号のお題:マンション大規模修繕を成功に導く9か条 その16】 ◆大規模修繕工事が終わった後に必ずすべき[5つの提案]その③ 多くのマンション管理組合では、大規模修繕工事の完成(竣工)で「すべてのプロジェクトが終わった」とホッとさ ...

マンション管理コンサルタントの深山です。6月9日のブログ記事先輩理事がまいた種を後輩理事が育てるで、マンションの運営が理事の代によってぶれないように、マンション独自の理念やビジョンを制定することの話に触れました。この、マンション管理組合に理念やビジョンを設 ...

マンション管理コンサルタントの深山です。神奈川県内の総戸数500戸の大規模マンション。理事会の任期が2年で、総会で半数ずつが入れ替わる制度に変更して2年目。先週末の理事会は新年度2回目ですが、当社がファシリテーターを兼ねて理事会の司会進行をさせていただき、1年 ...

マンション管理コンサルタントの深山です。マンション管理を管轄する国土交通省、その中の「マンションの新たな管理ルールに関する検討会」が、検討を重ねた結果としての「報告書」を、この3月に発表しました。検討メンバーの諸先輩方の議論の跡が報告書からあふれ出ており ...

マンション管理コンサルタントの深山です。新築して1年後から3年半、管理組合の問題解決を行い、運営の改革を支援してきたアクシア八王子ピュアマークス管理組合法人の事業が終了し、今日の総会で契約終了となりました。今日の八王子の青空のように、とてもすがすがしい気 ...

マンション管理コンサルタントの深山です。先日のブログ記事大阪都構想とマンション理事長代行(第三者管理)で、当社がマンションの代表(理事長代行)として、管理者管理(第三者管理)を実現しているお話と、その想いを話しました。先週末も東京都区部の投資マンション理 ...

マンション管理コンサルタントの深山です。先週末、東京都区部の投資マンション管理組合の臨時総会を開きました。当社が管理者(つまり理事長)を務めさせて頂いているマンションです。そうです、国土交通省が最近頻繁に取り上げている[管理者管理方式]を採用している管理 ...

マンション管理コンサルタントの深山です。10数年に1度実施する必要がある、マンション管理組合で最も支出額の高いイベント、「大規模修繕工事」。関連する業界に従事する一部の住民を除き、ほとんどの方が「こんな大変な時に理事になっちゃった!」と貧乏くじを引いたような ...

↑このページのトップヘ